2017年07月10日

都議選に自民が大敗した今後がどうなることか 3


公明党都議団が自民党都議団と連立を解消したことから始まる


 今回の都議選があった際、都外の知り合いの学会員が何人も拙宅を訪問した。あまりに多くの方が私を会えるまで訪問するのには驚いた。私は創価学会に興味があるわけではないが、一つの生き様くらいなものとして受け止め、そんな知り合いとも差別することなくお付き合いして来ている。そんな人から自公連立解消についてあまり話は聞いていないが、この連立解消は大変重要な意味を持つものと思っている。

 今回は自公連立を解消したので、今回の選挙は厳しいということでみんなで応援に出かけて来たという。末端の学会員の方はあまり政策論争は得意ではないらしく、名前を連呼して投票を依頼する程度だが、一見妄信的とも思える行動には驚く。自民党は公明党と連立を組むことで確実な得票を確保できることは非常にありがたいはずである。今回地方レベルでは、いや東京都議選ではこんな状況が崩壊したのだ。

 でも自民党がだんだん右傾化し、連立を組む公明党は平和の党のイメージと相容れない創価学会との溝は深まるばかりである。この公明党が旗を振って自民党のイメージをいくらよくしようとしても、末端の学会員は冷めている。あまり幹部の言うことに反抗しないが、森友問題や加計問題について聞いてみたら、「あんなの信用できるもんですか」古い幼馴染の学会員をさめた発言をしていた。これはみんな分かっているということだろう。





posted by 想念の人 at 22:20| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

都議選に自民が大敗した今後がどうなることか 3


来年暮れは衆院が任期満了になり、それをにらんだ動きが始まる


 民進党は安倍政治に対する不満の受け皿にならないで来た。都議選では都民ファーストがその受け皿になったのだろう。でも国政レベルまでこの小池ブームが続くかどうかわからない。でも今回の都議選では自民の今の政治では問題があることが露呈した。最近の内閣の支持率が急に下がり、都議選にもおおきく反映した。

 自民党はこんな場合、このまま強気で押す勢力と、少し国民の声を聞こうとする勢力が出てきている。今はできるだけ国民に説明して分かってもらう方向に動き、臨時国会の開催には応じないものの閉会中審査には応じた。更に安倍総理が出席して予算委員会を開いて誠意を見せようとしている。だが野次対応や反対論の突っ込みにムキに反応しては逆効果となる。

 一番最新の時事新聞の世論調査では。29.5%という安倍内閣の支持率が30%を切った数字が出ている。森友問題や加計問題はよくわからないけれど、何かおかしいと思う国民が非常に多くなっていることだけははっきりしている。こんな国民の声にやっと向き合おうとしている安倍政権だが、これまであまりにも強引なやり方で来ただけに、後手後手に回っていないだろうか。遠くから「おごれるもの久しからずや」そんな音色も聞こえてくる。





posted by 想念の人 at 18:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

都議選に自民が大敗した今後がどうなることか 2


野党の攻勢は当然だが気になるのは官僚の動きだろう

 安倍政権が気にすると考えられる、加計学園関係の文書がないといっていたのが後になって出てきた。これは何を意味するのか、この問題の担当は文科省だが、文科省では政権のいうことを聞かない微妙な雰囲気が存在するのだと思う。再調査ではないといわれていた文書が出てきたり、安部首相最側近の萩生田内閣官房副長官の名前が登場した。

 文科省で事務方のトップをしていた前川氏が、安倍政権の下では行政がゆがめられたと声を上げている。安倍を取り巻く側近などが、森友や加計の問題では動いたのではないかという疑念が深まっている。もう多くの国民は安倍が行政をゆがめるような発言をしなくても、どこかでこんなおかしなことが起きているという風に受け止めているようだ。

 こんな国民レベルの疑心を、学校に関わる監督官庁である文科省は直接関わる役所ゆえ、前次官がこれに異論を唱えたり、「ない」といわれた文章が出てきたりした。安定を誇った安倍政権だったが、国有地を破格の値下げで販売したり、総理の友人に結果的に認可が下りたという結果が出たりすれば、疑念も出て来ても必然な流れかもしれない。それだけにこんな問題では誤解を与えないために友人のような関係者は断っておく方がよい。





posted by 想念の人 at 18:25| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。